※月刊人材ビジネスの今後の運営体制について