ホーム > 会社概要 > 著書・寄稿 > ブログ「正々堂々」

ブログ「正々堂々」

2006年3月24日〜2008年1月31日にかけて公開していた月刊人材ビジネス編集主幹三浦和夫のブログ「正々堂々」の記事の一部を転載してご紹介します。

最後のブログ どうもありがとう。

2008年01月31日

 今日は最後のブログとなりました。明日の2月1日、オピニオンとオーピーエヌは合併して、新生オピニオン社が誕生します。これを機に、誠に勝手ながら、このブログを終了させていただきます。約2年間の間、ご愛読いただき、ありがとうございました。

 私は書くことを仕事の一部としてきましたので、ブログは簡単だな、と思って始めましたがなかなかどうして。やや構えてしまって、もっと肩の力を抜いて気楽にやればいいのに、職人の気質が出てしまって、力が入ってしまいました。

 それも個性だな、と思い、これからは月刊人材ビジネスやHPの「人材ビジネスコラム」を定期的に執筆してまいります。引き続き、ご愛読をお願いします。

 ブログの思い出といえば、そうですねえ、私があまり触れてこなかった過去の経験から、「イスラエル留学」と「政治と私」を多少とも書くことができて、良かったな、と思いました。

 あまり、過去を振り返らない性質(たち)ですが、書いて紹介すると、曖昧となり始めている過去がある程度よみがえり、整理されるのですね。その結果、今の自分を作り上げてきた過去の影響力を感じることができて、自分の特徴も見直すことが出来ました。
 また、それを読んでいただき、何がしかの”栄養剤”となってくれれば望外の喜びです。

 私の持論ですが、”人はこの世に出現した以上、何らかの使命がある”と信じています。その使命を探し求める旅が人生ではないのか?と思うのです。

 その意味で言えば、私の使命は、この世に人材派遣業という新しい業界が誕生し、数多くの企業と働く人たちの参入が広がる中で、月刊誌の発行や講演活動、専門書の執筆などを通じて、この事業の社会的地位を向上させるとともに、定着するための啓蒙及び支援活動にあるのではないか、と受け止めています。

 その使命を果たし続けるためには、時には言い難いことも書いたり、話したりして聞いてもらわないといけません。”常に正々堂々とありたい”が私の願いであり、”目先の金銭と名誉に目を奪われ、使命を忘れるな”と自身に言い続けています。

 皆さんにも必ず使命があるのです。使命なき人生はありえません。
 人は、両親を縁にこの世に誕生し、学校に通い、就職する。あるいは、結婚して子供をもうけ、育てる。一定の年月を経れと、皆等しく没します。
 そうした今生のライフサイクルの中で、”自分の使命とは何なのか?”を問い続け、それを見出し、極めていくことが必要だと思うのです。そうでないと、この世の中で益することなく漂流し続けるのです。

 私は、今後も書く場を新たにして、私の使命を果たしてまいります。
 最後となりましたが、私のブログ「正々堂々」を読んでいただき、深謝する次第です。

会社概要