ホーム > 会社概要 > 代表者挨拶

代表者挨拶

人材ビジネス業が名誉ある地位を築くことを念願して

小社は、沿革でも紹介しておりますが、2016年3月6日で創業30周年を迎えました。この間、労働者派遣法の施行によって誕生した新生・人材派遣業界の専門誌『月刊人材ビジネス』を発行する一方、各講習会の企画と運営、派遣求人サイトの運営など種々にサポートサービスを展開し、人材ビジネス業界の各位のご支持をいただいてまいりました。

株式会社オピニオンの主たる事業は、(1)月刊誌等の出版および広告事業、(2)人材ビジネス研修事業、(3)経営コンサルティング事業、(4)派遣検定請負事業、(5)各種ビジネス講習会の企画・立案−−−の5つです。

主力商品である『月刊人材派遣』は1986年7月に創刊しました。創刊時は労働者派遣事業を中心とした編集内容でした。しかし、その後の規制改革と雇用の多様化による影響で、労働者派遣事業は職業紹介事業、アウトソーシング事業をも含む人材ビジネスへと拡大させてきました。そのため、1995年、現在の『月刊人材ビジネス』に名称変更しました。直接販売を基本とするため、エンドユーザーとの関係が強いのが特徴です。

小社は、人材ビジネスに係る人材サービス企業、ユーザー企業、そこで働く人たちの3者関係、さらには人材関係諸団体、厚生労働省、都道府県労働局、ハローワーク等とのコンセンサス形成を情報等の面でサポートし、人材ビジネス業が日本の産業界で適正に発展し、名誉ある地位を築かれることを念願しております。


写真
株式会社オピニオン
代表取締役社長兼編集主幹
三浦和夫(みうら・かずお)

代表者 プロフィール

1947年、岩手県盛岡市出身。
早稲田大学大学院政治学研究科修士課程修了後の1975年毎日新聞社入社。東京本社社会部記者となる。
退社後の1986年3月、株式会社オピニオンを設立し、同年7月、「月刊人材ビジネス」を創刊させる。関係著書多数。


会社概要